ジムニーを5年で8万5千㎞走行してみて、あらためて僕が選んだオプションをご紹介します!

僕は2012年10月に、スズキ JB-23 ジムニー 9型 クロスアドベンチャーを購入しました。

車を買う時って、なんのオプションをつけるか結構迷いますよね!

今回はタイトルにあるように、Jimnyを5年で8万5千㎞走行してみて、あらためて実際に僕が選んだオプションをオススメしていきたいと思います。

スポンサーリンク

僕が実際に選んだ純正オプション!

イグニッションキー照明

イグニッションキー照明は、カギを入れる場所の周りが青く光ってくれるので、夜暗くなったときにすごく便利なオプションになります。
ジムニーはエンジンをかける時に、カギを鍵穴にささないといけないんですが、夜だと鍵穴の場所が全然わからないんです。5年間乗ってきた今でも、夜は鍵穴を見ないと分かりません。(笑)またもう一つのメリットとして、鍵穴の周りにキズが付かなくなります!
これは、適当に鍵穴をささなくなるからです。
鍵穴が見えないと、周辺をカギで探った時に、傷だらけになりますよ~!

ワイドバイザー

ワイドバイザーは、雨が降っているときにでも、車内を濡らさずに空気を入れ換えることが出来る便利なオプションです。
バイザーと聞くと、タバコを吸われてる方の装備だと思われがちですが、そんなことはありません。
たとえば、《豪雨》のときに、車内の誰かがバレないようにオナラをしたとします。耐えられますか?無理ですよね。そんな時でもワイドバイザーがあれば問題なく換気ができます!(笑)また、雨の日でも定期的に、車内の空気を入れ替えてあげないと車内の酸素濃度が下がり、眠くなってしまい危険ですよ~!
(ワイドバイザーの他に、短めのバイザーのオプションもあるので注意して下さい。)

ベースキャリア

ベースキャリアは、荷室が狭いジムニーにとって、すごく助かるオプションになります。
僕は家族3人分の引っ越しを、ジムニーのベースキャリアに乗せて行いました。(何往復もしましたが…)
車内に積めないような長いものや、車内に積むと汚れそうなものなども運べますよ!
また、ベースキャリアの上に、ルーフラックや、ルーフボックスを別途購入すれば、キャンプなどにも有効に使うことが出来ます。

サーフボードクッション、バックル付きベルト

サーフボードクッションは、ベースキャリアと組み合わせて使うオプション品になります。
バックル付きベルトは、サーフボードをキャリアに固定するのに使うオプション品になります。ジムニーを納車してから分かったんですが、僕はショートボードに乗ってるんで、車内に余裕で入りました。(笑)でもサーフボードクッションとバックル付きベルトがあれば、車内に入らない長さのロングボード等も乗せることが出来ます。僕はこれにサーフボードを3枚乗せて友人と海に行ったこともあります。

リアスピーカー

リアスピーカーは、後部座席の足下に、カロッツェリア製のスピーカーを左右1個ずつ設置するオプションになります。
ジムニーはフロントの足下に、2つしかスピーカーが付いてません(XGグレード以外)。

しかも結構奥の方にあるため、これだけだと音質がよろしくないと思い、購入しました。

また、リアスピーカー取り付けには、リアシートなどを外す必要があり大変なので、これはやってもらった方がいいと思いますよ!

ナビとETC

これは定番のオプションですよね。
なので割愛させて頂きます。(笑)

スポンサーリンク

まとめ

ジムニーを購入する際、僕なりに悩みに悩んで決めたオプションでしたが、どれもとても便利で、自信を持ってみなさんにオススメすることが出来ます。また、これらのオプションは、5年たった今でも飽きずに楽しくジムニーに乗れているひとつのファクターになっていると思います。

さいごに

今回は僕の実際に取り付けたオプションをご紹介しましたが、まだまだたくさんのオプションがあるので、自分の用途に合ったオプションを選んで、自分だけの最高なJimnyLifeを送って下さい!以上になりますが、最後まで見て下さってありがとうございました。
では失礼いたします!

スポンサーリンク