HONDAゴリラに乗って10年目だから分かる魅力!語ったら長くなったから2回に分けますパート①

今回は、ホンダ ゴリラの魅力第二弾その①を書いていきたいと思います。
(記事が長くなったので、パート①とパート②に分けています。)

第二弾としましては、やっぱりゴリラってこういうところがいいなぁ~と、あらためて思ったことを記事にしていきます。

僕はホンダのゴリラという小さくてかわいい原付をこよなく愛して乗っております。
HONDA gorilla monkey ホンダ ゴリラ モンキー 原付き 4ミニ
このゴリラで片道20kmの通勤にも使いますし、軽いツーリングにも使って日々のストレスを癒やしています。
(以前はホンダのモンキー、スーパーカブ50、リトルカブ、クロスカブ110にも乗っていましたよ!)
スーパーカブ リトルカブ 記念車 ニコン クロスカブ 
このゴリラというバイクは、いわゆる4ミニと言われているミニバイクですね。
(4ミニはゴリラの他にモンキー、エイプ、カブ、リトルカブ、シャリー、ダックス、モトコンポ、グロムなどなど、たくさんの種類のバイクがあります。)

サイズは原付の中でも小さいですが、運転しているだけで自然と笑みが浮かんでくるような楽しいオートバイです。

そんなゴリラなんですが、僕はエンジンをキタコのライトボアアップキットで75ccにして乗っています。
も~最高に楽しいですよ4miniは!

そこで今回は、所有者だからこそ言える、ゴリラの魅力についてお話したいと思います!
これを読み終わった時には、ゴリラが欲しくなるかもしれませんよ~!(笑)

スポンサーリンク

HONDA GORILLAの魅力はこれ

●手軽にカスタムを楽しむことが出来て、飽きがこない

これについては何回も書いている気がしますが、今回も言わせて下さい。

モンキーやゴリラのカスタムパーツは本当にものすごい量のラインアップがあります。
ホンダ純正品じゃない、カスタムパーツだけで車体が完成しちゃうくらいたくさんのパーツが出ています。
(もはやモンキーやゴリラと言っていいのかは微妙なとこですが…笑)

見た目のカスタムはもちろん、僕のような素人にでもエンジンをボアアップできるような簡単な構造をしているのも魅力ですね!
以前に超ド素人の僕がキタコ製ライトボアアップキットを組み込んだ記事もありますので良かったら見てください。

それにともない、たくさんの参考書籍(専門雑誌など)も出ているので、やり方が分からなくなっても簡単に情報を得ることが出来ます。
モンキー ゴリラ スーパーカブ モトモト バイク ミニバイク
また各カスタムパーツも、一般的なオートバイのパーツに比べるととても安く売っています。
極端な例になりますが、車をカスタムしたり、大型バイクをカスタムするよりはチョー手軽にカスタムを楽しむことが出来ますよ!

その為、モンキーやゴリラに乗っていると全くあきません!
飽きたらカスタムすれば良いですからね。
もちろんノーマルを楽しんでいる方もたくさんいます!

●耐久性がものすごく良い

ノーマルエンジンで、きちんと定期的にオイル交換をしていればまず壊れることはありません。

ゴリラのエンジンは、スーパーカブと同じエンジンなので耐久性は最高です。
ホンダ ゴリラ モンキー ミニバイク Honda
もしかしたら、世界一の耐久性があるかもしれませんね!

カスタムすることにより、エンジンの耐久性が落ちるのは嫌だ!という方には、ホンダ純正スーパーカブ90などのエンジン流用がオススメです。

世界に誇るホンダ製ノーマルエンジンなので耐久性も抜群で、スピードも速くなるので最高です!
僕も今のエンジンが壊れたら試してみたいです。

ホンダのカブ系エンジンが、様々な国の人にファンがいるのも納得です。

ただし、エンジン以外の部分(各ゴム部や、金属部など)はどうしても劣化していくので、乗ったら乗りっぱなしでは無く、洗車をしたりチェーン調整をしたり、愛情を持って必要最低限のメンテナンスをすることは重要です!

スポンサーリンク

●タンク容量が9ℓあるため、ツーリングの強い味方になる

ゴリラはガソリンが9ℓと、原付バイクにしては多く入ります。
ホンダ ゴリラ モンキー honda monkey 4ミニ
僕のゴリラは現在75ccにボアアップしていてハイオクを入れていますが、燃費はだいたいリッター50kmくらいだと思うので、単純に450km走行することが出来ますね!
(時間のある時に正確な燃費を計ってみます。)

これだけの容量があればガス欠を気にしないで、気持ちよくツーリングを満喫することが出来ますよ。

ちなみにインジェクション(FI)になったモンキーのタンク容量は4,3ℓで、キャブモデルのモンキーは5ℓタンクなので、ゴリラタンクが一番多くガソリン入ります。

さらに、ゴリラタンクはニーグリップがしやすいので、安定して走行できます!

●見た目がキュート

モンキーやゴリラを欲しい方や所有している方は、この見た目が気に入っている方も多いと思います。
ホイールサイズが前後8インチと小さいので、かわいいですよね。
ホンダ honda ゴリラ モンキー スーパーカブ カスタム ボアアップ 通勤 75cc ビッグキャブ
僕の奥さんもゴリラを見るたびに「かわいいね!」と言っています。

うちの小学2年生の娘が乗っている自転車よりはるかに小さいですからね!

ということで、とうぜん走行性能は良くありません。(笑)
あまりスピードを出し過ぎると吹っ飛んでしまいますよ!
僕は何回も恐い目にあいました。段差がとくに危ないです!
スピードが出ている時に大きい段差を勢いよく乗り越えると、ボヨーンって感じで飛び跳ねてしまい、非常にキケンです!

死ぬかと思いました(笑)

なので足回り(フロントフォークとスイングアーム)をカスタムされる方が多いですね!
僕はこのサイズ感が好きなのでまだカスタムしていませんが、そのうちノーマルの雰囲気を残しつつカスタムをしていきたいと思っています。

まとめ

ここまでゴリラの魅力を書いてきたんですが、まだまだ書き切れないので、残りの分はゴリラの魅力パート②に書いたので、こちらも良かったら見て下さいね!

ということで、ゴリラの魅力パート①の記事は以上になります。

最後まで見て下さってありがとうございました。

スポンサーリンク