僕のフィルムカメラとデジタルカメラの使い分け方はコレ!

今回は、フィルムカメラとデジタルカメラの使い分けについて書いていきたいと思います。
フィルムカメラ デジタル一眼レフ ニコン Nikon
最近フィルムカメラが見直されてきていて、若い人たちにもフィルムで写真を撮るということが広がってきていますよね。(僕もまだまだ若いと思いたいですが笑)
写ルンです 富士フィルム フィルムカメラ インスタグラム
僕はフィルムカメラもデジタルカメラも大好きなので両方とも使用しています。
ですが、フィルムカメラとデジタルカメラを、どういう場面で使い分けた方が良いのか悩む人もいると思います。
そこで!僕のフィルムカメラと、デジタルカメラの使い分け方をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

フィルム写真で撮りたい場面

僕のフィルムカメラで撮ることの多いシチュエーションは、圧倒的に家族写真です。
もちろんデジタルカメラでも撮影しますが、長期保存を考えたときに、デジタルデータだと不安が残ります。
デジタルデータの一番こわいこととしては、大切な撮影データが何の前触れもなく突然消えてしまう事があるということです。
僕は何回か経験しています。
データが破損してしまうと、素人の自分では完全にお手上げ状態です。ものによっては復元できる場合もありますが、全てのデータが復元できるとはかぎりません。

一方のフィルム写真は、データでは無くネガという状態で保存します。
ネガフィルム フィルム写真 長持ち アナログ
このネガさえあれば、いくらでも写真をプリントすることが出来ますし、フィルムスキャンをすれば簡単にデジタル化することも出来ます。
もちろん撮影した写真が消えてしまうという心配もありません。

もし万が一、ネガが水害などで水に濡れてしまった場合でも、きちんと乾かせばまた写真をプリントすることが出来ます。
デジタルデータの場合、水没してしまったら、、、考えたくも無いです。。
SDカード サンディスク デジタル 一眼レフ
ただし、ネガだと少なからず劣化していきますし、カビも生えてしまいます。
ですが、紫外線が当たらないようにすることと、湿気のたまる場所に保管しないなどの対策をしておけば間違いなくデジタルデータより長く保存できます。

もうひとつの理由としては、フィルム写真で撮影した方が温かみのある写真が撮れるんですよね。
デジタルのようにカリカリに写りすぎないですし、色も自然な感じがします。
使うフィルムの種類でそれぞれ雰囲気が変わるのも楽しいです。

また、僕がいつも利用している「カメラのキタムラ」さんでは、撮影したフィルム写真をデジタルデータ化してくれるサービスもあるので、SNSやインスタグラムなどにも簡単にアップすることができますよ!

スポンサーリンク

デジタル写真で撮りたい場面

僕のデジタルカメラを使用することが多いシチュエーションは、失敗できない写真を撮るときや、友達など他の人にあげる必要のあるときです。
デジタルカメラの魅力は、撮影データをその場で確認できることと、何枚でも撮影できるということだと思います。

フィルムカメラの場合、現像処理をしないと写真を確認できませんし、撮影枚数にも制限があります。これがフィルムの楽しいところなんですが!
このため、フィルムだとちゃんとに撮影できたかどうかの確認が出来ないんですよね。
僕の場合、フィルムをきちんとカメラに装填できてない時もありましたので。(笑)
フィルムカメラ フィルム ニコン F501 一眼レフ
デジタルカメラであれば、撮影したその場で確認できます。
デジタル一眼レフ ニコン D3200
なので、撮影した写真が失敗したということが無くなります。
さらに、JPEGではなく、RAWデータで撮影することで、より確実な写真を撮影することが出来ると思います。

また、複数の友達が写っている写真や、親戚の集まりなどで撮った場合、それぞれに写真を渡すとフィルムだと余計にお金がかかってしまうので、こういうときにもデジタルだと便利です。
撮影したデータを送るだけなので、手間もお金もかかりませんよ!

ほかにも、すぐにインスタグラムなどのSNSにアップしたい時や、ブログ用写真を撮影するときにもデジタルカメラだと便利ですね。

まとめ

フィルムカメラは、撮影したネガの保管方法にさえ気をつかえば、大切な写真を長く確実に保存することができる。また、写真に温かみを感じることができ、どこか懐かしさを感じることができる。
contax tvs フィルムカメラ 高級 カールツァイス
一方デジタルカメラは、撮影したその場でデータを確認することができ、撮影に失敗するというリスクを減らすことが出来る。
また、複数の写真を人にわたす時や、SNSなどに投稿する目的の場合、フィルムより合理的に実施することができる。
NikonD7000 デジタル一眼レフカメラ
と思います!

さいごに

よくフィルムだとコストがかかると言いますが、個人的にはデジタルカメラでもあまり変わらないように思います。
デジタルカメラの場合、すぐに新しい高画素なボディやレンズが出てきますし、それにともないパソコンやモニターなども更新していかなければいけませんよね。記録用のハードディスクだって消耗品なので更新しなければいけないですし。

結構難しいところですよね。。

さいごのさいごに

フィルムカメラとデジタルカメラ、どちらもそれぞれ魅力はあります。
それをうまく使い分けることで、より楽しい写真ライフが送れると思います。

今回のこの記事が少しでもみなさんの参考になってもらえたら嬉しいです!

以上で終わらせて頂きます。
最後まで見て下さってありがとうございました!

スポンサーリンク